ホーム > メディアセンター  >  ニュース
MEDIA CENTER

武漢地下鉄16号線は国慶節前に試運転開始予定

2021-09-14

情報によると、長江の最も美しい所が楽しめる武漢地下鉄軌道交通16号線は中国国慶節前に試運転を開始する予定である。

中国車谷産業革新成果展示ライトショーが開催

2021-09-06

9月8日、武漢経済技術開発区は武漢黄鶴楼で中国車谷産業革新成果展示ライトショーを行い、車谷の30社の企業が自動車チップ・自動運転・人工知能など最新の科学技術成果を集中展示した。

武漢開発区の路車協調応用が高速化へ

2021-09-01

最近、中国交通運輸部は「武漢市における内陸部開放型総合運輸大通路建設など交通強国建設試行工作の展開に関する意見」を公布し、武漢が路車協調革新応用などの方面についての試行を同意した。今度の路車協調革新応用試行は主に武漢経済技術開発区で展開されることになる。

武漢開発区人工知能科学技術園は今年11月に全面運営開始予定

2021-08-23

武漢開発区人工知能科学技術園は先進製造産業エリアに位置し、湖北省の重点プロジェクトである。その建設内容は科学技術研究開発ビル16棟の改造、人材アパート5棟の改造、スマート立体駐車場1箇所の建設、科学技術研究開発ビル1棟の建設などを含めている。

車谷資本島・産業革新大会スマート製造+新材料部門、20社が2回戦進出

2021-08-16

8月5日~6日、車谷資本島・産業革新大会自動車交通+新エネルギー部門1回戦のオンライン選評が順調に行われた。8月12日~13日、スマート製造+新材料部門の1回戦はオンラインで開催された。その結果、20つの優れたプロジェクトが穎脱し、2回戦に進出した。

武漢開発区医療保険サービスが重症患者に安心させた

2021-08-09

また、武漢開発区医療保障局は医療保険相談・投書陳情グループを成立し、ホットライン当番のシフトを作り、対応を確保した。市長専用電話・都市メッセージボード・「12345」ホットラインなど各類のプラットフォームからの案件について投書陳情責任者を配置し、期限内早めに引受・処理・回復・結審する。

武漢開発区上半期発明・特許許可数は前年同期比125.31%増

2021-08-03

近年、武漢経済技術開発区は国家級知的財産権快速権利保護センタープラットフォームに基づき、知的財産権保護を強化し、知的財産権サービスを深化させ、知的財産権の数と質も顕著な向上が見られた。今年上半期、武漢開発区特許許可総数は3320件で、その中、発明・特許許可数は543件で、前年同期比125.31%増加し、全市平均レベルの2倍以上に達した。

武漢開発区名物が寧波市の展示即売会で展示

2021-07-27

7月23日、武漢市人民政府が主催した武漢名優革新製品(寧波)展示即売会は寧波国際貿易展覧センターで開催された。

1 2 3 ... 20 >